赤ちゃんのポージングについて

生まれたばかりの赤ちゃんにも個性があり、

その子にとって心地よいポージング・嫌いなポージングがあります。


心地よいポージングを探る事で、穏やかな表情のかわいいお写真となります。

反対に、嫌いなポージングをすると、眉間にシワが寄ったり、泣きそうな顔のお写真となってしまいます。また、泣いてしまい撮影が長引く事で、赤ちゃんの体力消耗につながってしまいます。

より良いお写真を残す為には、その子が心地よく眠れるポージングを見極める事が大切となります。

より可愛さを引き立たせる角度を見つけ、スムーズにバリエーション豊に撮影できる方法をその場で判断する事が、ニューボーンフォトグラファーの大切な役割です。

ことり写真では赤ちゃんの負担軽減を図る為、事前にご希望の色合いをおうかがいし、
赤ちゃんの眠りを阻害せず、かつ赤ちゃんへの負担がより少なくなるような綿密なポージングの流れを

組み立てております。また、赤ちゃんのコンディションを見て、臨機応変に対応しております。

その為、スタイリング数全てのポージングのご希望をおうかがいすることは難しくなりますが、ご希望がございます場合は、各プランのリクエスト可能数までおうかがいできますのでお知らせください。


※「一番人気の黒背景(裸のポージング)」や「おくるみ以外のお洋服でのポージング(仰向けorうつ伏せ)」のご指定も可能です。
ご希望がございましたらリクエスト可能数の中に含めてご指定ください。

※ポージングをご指定いただいた場合でも、赤ちゃんのコンディションによってはできない場合がございます。予めご了承くださいますようお願い致します。

ことり写真をお選びいただきまして

ありがとうございます

素敵な記念になりますよう最善を尽くします

当日お会いできることを楽しみにしております

Kotori