ニューボーンフォト(新生児写真)とは

What’s Newborn photo?

ニューボーンフォトは

新生児期の赤ちゃんを対象とした写真です。

ことり写真では、かわいいポージングで眠る赤ちゃんを撮影するPosed Newborn Photographyを行っております。

お腹の中の記憶が残る新生児は、子宮の中にいた頃のようなまん丸な体勢をつくると安心して眠りにつきます。

この時期にしか見られない、お腹の中の状態を再現する神秘的な姿をアートとして残すことができるのがニューボーンフォトです。

うまれてきてくれてあいがとう。

そんな心からあふれる思い、言葉では表現できない感動が感じられるお写真になるよう、一枚一枚大切に記録しています。

 

安全への取り組み

〜赤ちゃんとママの安心・安全のために〜

Commitment to safety

ことり写真では

赤ちゃんとママの安心・安全を第一に考えた

ニューボーンフォトに取り組んでいます。

新生児はまだ全てが未発達です。

その為、workshopに多数参加し、

ニューボーンフォトの最新情報や安全の為の技術取得に努力を惜しみません

以下の事項を特に重要視し、

赤ちゃんとママの安心・安全を守ります。

◆新生児のポージングについて

ニューボーンフォトのポージングには、十分な経験・知識・技術が必要とされます。ことり写真ではフォトグラファーとしてその三つの向上に努めることはもちろんですが、過信はせず、状況に応じて危険と判断するポージングや赤ちゃんの負担となるポージングは行いません。「赤ちゃんにとって心地よく、安全なポージングで」 それがことり写真のニューボーンフォトです。

◆撮影中の温度管理について

撮影時は裸もしくはそれに近い衣装にて撮影いたしますので、室温の管理は重要です。体温調節機能が未熟な新生児にとって快適な温度になるよう、常に気を配っております。

◆衛生管理について

使用するブランケットや赤ちゃんの肌に触れるものは、全て撮影の度に洗濯し、清潔を保っております。

洗たく用洗剤は、赤ちゃんでも安心な無添加のものを使用しております。

また、撮影に使用する全ての機材や小物は、専用の部屋を設け衛生的に保管しております。

◆赤ちゃんとママにやさしい

2児の出産を経験した女性フォトグラファーならではの目線で、赤ちゃんとママにとって負担の少ない出張撮影を心がけております。

産後間もないママは体を休め、回復させることが最優先です。4畳ほどの撮影スペースをお借りしますが、それ以外もしも散らかっていても気にせず大丈夫です。出産という一大イベントで十分頑張ったママと赤ちゃんです。どうぞこれ以上頑張らず、また普段通り気を使わずゆったりとした気持ちで撮影に臨んでください。

 

 

御家族にとって、ニューボーンフォトが産後の楽しみの一つと感じていただけると嬉しいです。